Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
Goody Goody Oldies Vol.208 - I just want to tell you, how wonderful pop music is!
Issue Date: 06/17/2008
Vol.208 No.1 (Serial No.3633)
DICK BARTLEY PRESENTS: CLASSIC OLDIES 1965-1969
ERIC 11525
FIRE
2:55 1968
THE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN
DICK BARTLEY PRESENTS: CLASSIC OLDIES 1965-1969
[BROWN / CHEESMAN / FINESILVER / KER]
キョーレツな幕開け!1曲目はインパクトが大事(^ー^)、ということでひらめいた究極のワン・ヒット・ワンダー初登場。クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンは知る人ぞ知る(?)イギリスのキワモノ・アーティスト。アタマに炎を置き、悪魔のようなメイクで、シアトリカルなライヴ・パフォーマンスを行っていたことが話題になった。しかし曲の方は多少ヘンなところはあってもフツーに聴けてしまうエキサイティングなサイケデリック・ロック。全米チャート最高2位、全英ではNo.1を記録する大ヒットとなった。
Vol.208 No.2 (Serial No.3634)
BEAUTIFUL DREAMS / 夢みるツイッギー
RPM 259
BEAUTIFUL DREAMS / 夢みるツイッギー
2:48 1967
TWIGGY
GO GIRL DREAM BABES VOLUME FOUR
[T. SCOTT / P. LAW]
続いてイメージ直しみたいな感じでいきなりツイッギーなんて出てくるし・・・。彼女は60年代のモデルなのでファッションとかに興味ある人の方がお馴染みかも。音楽活動は副業で人気者だから何をやっても話題になった、といったところだろう。国内盤のシングルが掲載されていたので収録CDよりおしゃれなこちらを特別掲載(番号はCDのもの)。この曲は「WHEN I THINK OF YOU 」というアップ・テンポのB面でリリースされたデビュー曲。私の好みでドリーミー・ポップな方を選曲。日本では「あなたの私」という曲のA面リリースのようだ。
Vol.208 No.3-4 (Serial No.3635-3636)
TANGERINE DREAM
AIRAC-1121
KALEIDOSCOPE
2:14 1967
HOLIDAYMAKER
2:29 1967
KALEIDOSCOPE
TANGERINE DREAM
[P. DALTREY / E. PALMER]
サイケ・エリアの初登場英国アーティスト続きます。カレイドスコープはU.K.ロックの歴史に燦然と名を残す伝説の4人グループ。このアルバムはレア盤ながらも名盤との誉れ高いデビュー作。1曲目はアルバムでもオープニングを飾るグループと同名の華麗な万華鏡ポップ(?)♪耳にした誰もが心を奪われるキャッチーなソフト・サイケのメロディアスな曲調はオミゴト! 傑作ひしめく中、2曲目に選んだのはもっと先にとっておいても良かったかな、といった夏休みにビーチで満喫といった内容の窺える楽しげなポップ・サイケ・チューン。波や遊ぶ人々の効果音も聴かれる。デビュー・シングルのB面でリリースされたとあるが、個人的にはA面に決まった「FLIGHT FROM ASHIYA」より好みである。
Vol.208 No.5 (Serial No.3637)
GREATEST HITS
ESCA 7660
LEADER OF THE BAND / バンド・リーダーの贈り物
4:17 1982
DAN FOGELBERG
GREATEST HITS
[DAN FOGELBERG]
なんか癒されるね。流れているだけでほっとする優しいミディアム・バラードである。ある日ラジオからふと流れてきたメロディーに心を奪われ音楽好きになった、なんてのが似合いそうな曲(?!)。ダン・フォーゲルバーグはイリノイ出身のシンガーソングライター。ナッシュヴィルでのセッション・ワークなどのキャリアを経て80年代前半AOR調のアコースティックなサウンドで全盛期を迎えていた。この曲も代表的なヒット曲で全米チャート最高9位を記録。
Vol.208 No.6-9 (Serial No.3638-3641)
A&M RECORDS HISTORY 100 (Disc 5)
A&M RECORDS HISTORY 100
UICY-90680/4
STRAWBERRY LETTER 23
3:47 1977
THE BROTHERS JOHNSON
[SHUGGIE OTIS]
CAN'T WAIT
3:24 1977
PIPER
[BILLY SQUIER / JAMES ISAACS]
VICTIM OF ROMANCE / 涙のロマンス
3:42 1978
MICHELLE PHILLIPS
[JOHN MARTIN]
IT'S REALLY YOU
4:28 1978
TARNEY-SPENCER BAND
[ALAN TARNEY]
A&M RECORDS HISTORY 100
A&Mヒストリー100特集もいよいよ最終回。5回目は70年代後半。A&Mサウンドはまさに理想のヒット・ポップス集であることを再認識させてくれます。ということで、早速聴いていきましょう♪
1曲目、ザ・ブラザーズ・ジョンソンは兄のジョージ(ギターとヴォーカル担当)、弟のルイス(ベース担当)からなるR&B兄弟デュオ。スタジオ・ミュージシャンとして活動しており、才能を認めたクインシー・ジョーンズのプロデュースでいくつか大ヒットしており、この曲もその中の1つ。リー・リトナーのギターをフィーチャーした軽やかなメロウ・ファンクで全米チャート最高5位を記録。2曲目は聴いたことのなかったパイパーなるグループ。後にハード・ロックのソロ・ミュージシャンとしてヒットを出すビリー・スクワイアという男の在籍していた5人組とのこと。しかしこの曲はすご〜くポップなポッペスト・チューン。残念ながらチャートには登場しなかったようだ。続いて3曲目、元ママス&パパスの美女として名の知られるミシェル・フィリップス唯一のソロ・アルバムより2枚目のシングルとなったタイトル・チューン。一足先に夏を楽しもう!というようなそのまんま'60sのビーチ・ガール・サウンド!この麗しく弾けたサウンド!楽しくていいな〜 もう1つの収録曲「恋の仕打ち」ほか王道ガール・ポップ満載だというアルバムも日本で再発されたのは廃盤で買い逃してしまい、ボーナス・トラックたくさんの輸入盤は発売中らしいが高くて中々手が伸びない・・・・生きてるうちに必ず入手したい1枚である。長々と続いた特集オーラスはターニー/スペンサー・バンド。アラン・ターニーとトレヴァー・スペンサーを中心とするグループとのことで、この人たち自演ものもあったんですね。彼らの名前は一応知っていたが、クリフ・リチャードの大ヒット曲の作者、プロデューサー、ソングライターとしての活動しか知らず、このコンビの曲なら良いに違いないと思いながら聴いたらホントに素敵なポップスでした! 長めのイントロも爽やかで聴き心地の良さを知り尽くした曲展開など職人系特有なサウンドに感じられる。私は気に入ったが全米チャート最高86位のマイナー・ヒットだった。
さらりと私の特に好みの曲を抜粋してお届けしましたが、永久不滅のそしてレアな収穫ポップス満載の素晴らしいこのBOX誕生に改めて感謝したいと思います [完]
Vol.208 No.10 (Serial No.3642)
THE LONG ROAD HOME THE ULTIMATE JOHN FOGERTY・CREEDENCE COLLECTION
VICP-63284
THE OLD MAN DOWN THE ROAD
3:33 1984
JOHN FOGERTY
THE LONG ROAD HOME THE ULTIMATE JOHN FOGERTY・CREEDENCE COLLECTION
[JOHN FOGERTY]
昨年久しぶりのニュー・アルバムをリリースし、相変わらず熱くてゴキゲンで元気いっぱいであることを証明してくれたジョン・フォガティ。この人のサウンドは絶対裏切らない。どこまでも着いていきたいねぇ。ということでこの曲はソロでは最も売れた(順位の高い)シングル。CCR時代の「ジャングルを越えて」に似すぎていると訴えられた曰くつきの曲で全米チャート最高9位を記録。私がリアルタイムで1番最初に聴いた曲だけど当時は渋いという印象でピンと来なかったなぁ。
Vol.208 No.11 (Serial No.3643)
BUSTER / すてきなサンデー
AIRAC-1446
LOVE RULES / 恋はO.K.!
3:05 1977
BUSTER
BUSTER / すてきなサンデー
[R. SCOTT / S. WOLFE]
すてきなバスター GGOにも再登場♪ 紙ジャケ発売以来当HPを賑わせている彼らのファースト・アルバムから1曲お届けしましょう。当時は日本でもアイドル人気がすごかったようで、なんと彼ら自身毎週出演するラジオ番組まであったというから驚きだ。もし私もリアルタイムだったらロクに音楽なんて聴かずアイドルは嫌い!なんて排除していただろう。何も知らない後追いで良かった。ということでこの曲もすんなりお気に入りとなった第2段シングル。爽やかなハーモニーにメロウなドリーミー・チューン。
Vol.208 No.12 (Serial No.3644)
DISTANT SHORES
SICP 1693
DISTANT SHORES / 遠い渚 (旧邦題: 浜辺のシルエット)
2:46 1966
CHAD & JEREMY
DISTANT SHORES
[J. GUERCIO]
チャド&ジェレミーは日本でもソフト・ロック・ファンを中心に定着したファンがいるようで喜ばしいことに紙ジャケでほとんどのアルバムを揃える事が可能。ま、諸々都合で揃えられてない私でありますが・・・。そんなことはさておき、この曲は同名のサード・アルバムのタイトル・ソング。ありゃま、まだ6月だというのにまた夏っぽいタイトルの曲を入れてしまったではないか・・・。美しく幻想的なバラードで全米チャート最高30位を記録。邦題は最近アーティストの意向で変更されたとか(日本語分かるのか・・・?!)
Vol.208 No.13 (Serial No.3645)
LLOYD PRICE SINGS HIS BIG TEN
D2-77654
I'M GONNA GET MARRIED
2:22 1959
LLOYD PRICE
LLOYD PRICE SINGS HIS BIG TEN
[LLOYD PRICE / HAROLD LOGAN]
6月なんだからジューン・ブライドではないか(他人事)。とゆーことでマリッジ・ソングを1つご用意。ロイド・プライスは全米No.1に輝いた「スタッガー・リー」等で知られる50年代後半から60年代前半にかけて連続ヒットを放っていたニューオーリンズ出身のR&Bヴォーカリスト。この曲はNo.2になったこれまた代表的な「パーソナリティー」に続くシングルで全米チャート最高3位に輝いた大ヒット・シングル。こんなにヒットしてるのに埋もれた感じなのもスゴイ。肩の力を抜いた明朗なロックン・ソウル・ナンバー。
Vol.208 No.14-15 (Serial No.3646-3647)
THE ANSWER TO EVERYTHING GIRL ANSWER SONGS OF THE 60S
CDCHD 1166
GARY, PLEASE DON'T SELL MY DIAMOND RING
2:01 1965
WENDY HILL
[AL KOOPER / BOB BRASS / IRWIN LEVINE]
YOU SHOULD KNOW I'M STILL YOUR BABY
2:30 1961
SAMMI LYNN
[GERALD GOFFIN / CAROLE KING / R. KREISMAN]
THE ANSWER TO EVERYTHING GIRL ANSWER SONGS OF THE 60S
2007年のベストCDでも紹介したaceの名コンピ。男性の歌うオリジナル・ソングに女性からの様々なアンサー・ソングが興味深く収録。今回は中でも無名と思われるガール・シンガーを2つ取り上げた。1曲目のウェンディ・ヒルは先日発売されたばかりの「Early Girls Vol.5」にバブリング・アンダー・シングルが収録されたが、顔写真などは無くミステリアス。1961−62年にかけて数枚シングルをリリースしていたとあり、3年のブランクの後、彼女に回ってきた話題性たっぷりの新曲(?)がゲイリー・ルイス&ザ・プレイボーイズの全米No.1「This Diamond Ring」のアンサー・ソングだった。「誰かこのダイアモンド・リングを買いませんか?」に対し、「ゲイリー、私のダイアモンドを売らないで」・・・うーむ、この女性は調子いいんちゃいますか。彼女はダイアモンドが欲しいだけで、ダイアモンド取り返したらまた裏切りますよ。次のサミー・リンなんて名前全然聞いたこともありませんが、Jack Nitzscheの奥さんのGracia Nitzscheのことなんだそうで。彼女はL.A.でバック・シンガーとして数多くレコーディングに参加していた人だとのこと。この曲の場合、題名だけで元歌当てるのはちょっと厳しいかな。ボビー・ヴィーの「Take Good Care Of My Baby」のアンサー。「僕のベイビーを大事にしてくれ・・・中略・・・愛してないと気づいたらベイビーを僕に返してくれ」というのに対し「私は今もあなたのベイビーよ」という女の子。ベイビーを奪い返すんだ! 彼女は裏切りません。たぶん(笑)
Vol.208 No.16 (Serial No.3648)
POP PREMIUM COLLECTION 1971-1974
FLOCD-112
RAIN, RAIN, RAIN / レイン・レイン
3:23 1973
SIMON BUTERFLY
POP PREMIUM COLLECTION 1971-1974
[BARNES / BERNET / LINUS]
ラストの曲は梅雨のシーズンに相応しくレイン・ソングで閉めましょう。この曲は当時リアルタイムの洋楽ファンは誰もが懐かしい〜♪という日本で大ヒットした洋楽ナンバー。哀愁帯びたヨーロピアン・メロディーにほとんどレイン、レイン・・・ばかりの歌詞。そりゃ日本でもヒットするだろうという分かりやすいバラード。雨の日に聴いたら結構しみる。サイモン・バタフライは名前以外不明(汗)の男性シンガー。このCDで聴けるのは英語バージョンのようだが、マリー・ラフォレの歌う仏語バージョンはヨーロッパでNo.1になっている。
BACKUPNEXT
Vol.208 Special ♪
 
Goody Goody Oldies
50s-80sのステキなOldiesをたっぷり詰め込んだ“通勤用”コンピレーション・シリーズ
Back Number
201 202 203 204
205 206 207 208
209 210 211 212
213 214 215 216
217 218 219 220
221 222 223 224
225 226 227 228
229      
Previous Issues
(Vol.1-200)
Song List (Vol.1- )
1-10 11-20
21-30 31-40
41-50 51-60
61-70 71-80
81-90 91-100
101-110 111-120
121-130 131-140
141-150 151-160
161-170 171-180
181-190 191-200
201-210 211-220
221-230  
Artist Index (A to Z)
A | B | C | D | E | F | G
H | I | J | K | L | M | N
O | P | Q | R | S | T | U
V | W | X | Y | Z |
G.G.O.内をSearch
G.G.O. Artist Top 20
1 THE BEACH BOYS 91
2 THE MONKEES 47
3 THE HOLLIES 41
4 NEIL SEDAKA 40
5 PAUL McCARTNEY & WINGS 32
5 THE ROLLING STONES 32
6 THE FOUR SEASONS 28
7 CLIFF RICHARD 27
7 EVERLY BROTHERS 27
8 THE (YOUNG) RASCALS 26
8 RICK NELSON 26
9 LESLEY GORE 25
10 ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA 22
10 GEORGE HARRISON 22
10 HERMAN'S HERMITS 22
10 RASPBERRIES 22
11 ARABESQUE 20
12 CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL 19
12 ERIC CARMEN 19
12 GARY LEWIS & THE PLAYBOYS 19
13 CHICAGO 16
13 EAGLES 16
14 BAD FINGER 13
14 BEE GEES 13
14 DAVE DEE, DOZY, BEAKY, MICK & TICH 13
14 ELTON JOHN 13
14 PETER & GORDON 13
15 THE BEATLES 12
15 THE 5TH DIMENSION 12
15 GRASS ROOTS 12
15 THE LOVIN' SPOONFUL 12
15 THE TURTLES 12
16 ASSOCIATION 11
16 ELVIS PRESLEY 11
16 JOHN LENNON 11
16 PAUL REVERE & THE RAIDERS 11
16 ROD STEWART 11
17 BAY CITY ROLLERS 10
17 BILLY JOEL 10
17 BOBBY RYDELL 10
17 THE BYRDS 10
17 THE SEARCHERS 10
18 BRIAN HYLAND 9
18 DAVE CLARK FIVE 9
18 JAN & DEAN 9
19 ABBA 8
19 DAWN featuring TONY ORLANDO 8
19 ENGLAND DAN & JOHN FORD COLEY 8
19 FRANKIE VALLI
8
19 GERRY & THE PACEMAKERS
8
19 LINDA RONSTADT
8
19 TRACEY ULLMAN 8
20 BARRY MANILOW 7
20 CHEAP TRICK 7
20 JOHNNY RIVERS
7
20 NEIL DIAMOND
7
20 PAT BOONE
7
 208現在の登場アーティスト数1832組
G.G.O.アイコン
曲のタイトル
演奏時間
リリース(ヒットした)年
アーティスト
アーティスト(インスト)
曲収録CDのタイトル
ソングライター
ジャケ画像は私の持っているCDからスキャンしています。常に最新の1番良いものをご紹介できるわけではないので参考程度にご覧下さい。
ロゴ - No Music No Work Goody Goody Oldies, Forever